トップ > 会社案内

会社案内

ごあいさつ

北日本印刷 外観 写真

 北日本印刷は、昭和22年に創業し印刷を主軸に置くと共に、クロスメディアへの展開も模索しながら、日々、切磋琢磨し実績を築いてまいりました。
 また、「全員参加で築き上げる働き甲斐のある企業」を目指します。そのためには「お客さまから選ばれる」ことが不可欠であると考えています。そして、社会貢献と環境負荷の低減に向けて努力すると共に、新たなチャレンジを続けることが、お客様からの信頼と会社のイメージアップに繋がるものと思います。
 今後も、皆様方から必要とされる企業を目指して邁進してまいります。

代表取締役 川口 秀春

企業理念

印刷を軸とする情報メディア企業として、あらゆる領域の「より効果的なコミュニケーションづくり」をお手伝いしていくことで、豊かな文化生活と社会の発展に貢献していきます。

経営方針

  1. お客様のために、「新しい価値」と「高品質な製品・サービス」を提供していきます。
  2. 「成長拡大」と「安定」を追求し、収益力を高め、企業の継続的発展と株主、社員、社会への還元を目指していきます。
  3. 人間尊重を基本に、人材を育成し、社員が、自由闊達で「生き甲斐」と「誇り」を持って働くことが出来る企業組織を築いていきます。

会社概要

北日本印刷 外観 写真
代表者 代表取締役 川口 秀春
資本金 30,000,000円
従業員 男:27名 女:28名 計:55名
取引銀行 日本政策金融公庫
北陸銀行 富山駅前支店
富山第一銀行 富山駅前支店
富山銀行 諏訪川原支店
富山信用金庫 丸の内支店
商工組合中央金庫 富山支店

沿革

昭和 22年  4月 富山市安住町31にて創業
昭和 41年  1月 全国に先がけてコールドタイプシステムを導入
昭和 60年  9月 全自動4色機を導入。印刷物のカラー化に対応
平成   6年  5月
富山市草島134-10に草島工場完成
平成 10年11月 DTPシステム導入
平成 11年  6月 CTPシステム導入
平成 12年  4月 DDCPシステム導入
平成 13年  4月 全自動中綴じ・丁合・折機導入
平成 14年  2月 ISO14001 認証
平成 15年  5月 全自動菊全版両面8色機導入
平成 19年  3月 本社機能を草島工場へ移し、業務の集約と経営効率の向上を図る。
名称を草島事業所に変更
平成 23年11月 水なし印刷システム導入
平成 24年  9月 全自動菊全版小森LS440H-UV4色機導入

主要機械装置

印刷関係 全自動菊全版小森リスロン 両面8色機 L-440SP 毎時13,000枚 1台
全自動菊全版小森リスロン 4色機 LS440H-UV 毎時16,000枚 1台
版下・製版関係 カラースキャナーシステム 1式
DTPシステム 1式
CTPシステム 1式
DDCPシステム 1式
水なし製版システム 1式
製本関係 全自動四六全判断裁機(コンピュータ付)2台
全自動中綴じ丁合製本機 2台
自動紙折機 2台
自動丁合機 2台
自動無線綴機 BQ-450 1台

ページトップへ戻る